千葉県 山武市・東金市 訪問出張費無料の鍼灸治療

一本の鍼に心を込めて 〜訪問出張による鍼灸・積聚(しゃくじゅ)治療〜

東洋的な考え方に基づいた鍼灸・積聚(しゃくじゅ)治療 小児鍼(はり) 不妊症鍼灸と子孕みの灸 よくある質問Q&A 

訪問治療5つのこだわり
 施術と料金 千葉県内訪問費無料の地域 治療を受けられるにあたって 
訪問スケジュール




ホームページをご覧いただきありがとうございます。
平成20年江戸川区小岩に鍼灸院を構えて以来、東京・千葉県内の訪問治療を積極的に行ってまいりました。

千葉県内は、山武市を起点に東金市・山武郡・大網白里市・匝瑳市・八街市・富里市・成田市・旭市・千葉市緑区
周辺まで伺わせていただいております。 上記以外の市区町村にも伺わせていただきます。お問合せください。


お問合せ・ご予約はフリーダイヤル (小岩院 千葉訪問 総合受付) 10:00〜20:00
0120-012-850

LINEからもお問い合わせ・ご予約が可能です。ぜひご登録ください。
役立つ情報、お得なご利用方法など発信していきます。

LINE@訪問出張はなのやま鍼灸院
 @zwp8392z

友だち追加

ただ今、友だち登録をしていただいた方全員に施術料¥500引クーポンを進呈中です。




訪問スケジュール

日曜・月曜・火曜に千葉県内の訪問治療を行っております(

印は,時間帯・予約状況によります)

午前 × × × ×
午後 × × ×


お問合せ・ご予約の受付は毎日承っています(10:00〜20:00)



当院がこだわる「訪問治療」5つの特徴

@東洋的な考え方に基づいた鍼灸治療であること。

心と体は一体であるという考えから、症状部位だけでなく全身(心)を対象にします



A
訪問出張費が無料になる地域が多くあります

通院された場合と同じ「施術料のみ」となりますので、
通院にかかるお時間・お手間・経費の節約にもおススメです。

(*小児鍼1名様のみの場合は訪問費は無料になりません。)



B
必要に合わせた回数券でよりリーズナブルに。

定期的な施術をお考えの方には
回数券をご用意させていただいております。
ご家族・友人・職場内で共有していただけます。


C「職場の健康管理」のお手伝い



多忙な時ほど慢性疲労・精神疲労の改善・予防が大切です。
職場へ伺わせていただきますので働く方の貴重なお時間を無駄にさせません。


D自宅での
養生・セルフケアのアドバイスをさせていただきます。

生活習慣の改善や自宅でのセルフケアは治療と同じくらい大切です。
ご希望であれば温灸法などの手ほどきもいたします(無料)。



施術と料金



初回料¥1.000
ただ今の期間、「ホームページ見ました」で無料とさせていただきます。

鍼灸・積聚(しゃくじゅ)治療 ¥5.000  

学童(中学3年生まで)¥2.500






小児鍼(はり ¥1.500

乳幼児の夜泣き・疳の虫・成長に伴う神経症に

刺さない鍼・皮膚を摩擦する心地よい刺激の治療です。
小児鍼1名様のみの場合は訪問費無料は適用されません。





不妊症鍼灸と子孕みの灸 ¥5.000〜¥7.000




鍼灸治療が有効とされるのは、原因が特定できない
機能性不妊症(二人目不妊)です。

排卵誘発剤、ART治療((人工授精・体外受精)での母体のダメージ・ケアにも。

基礎体温がキチンとつけられる方、お食事・睡眠の改善が出来る方が対象です。

妊娠はGOALではありません。体力をつけ母子ともに健康的で安全な出産を目指します。

 

□補助治療
(以下の施術は別途料金を頂きます)




・頭鍼・顔鍼(疲労・ストレス・自律神経失調が著しく強い場合) +¥3.000

・ムチウチや外傷などによる頸部の治療・細絡治療 +¥3.000


・外陰部、肛門周囲への治療(婦人科疾患 月経異常 痔 強い冷えetc) +¥0〜¥2.000 

*これらの補助治療はリクエストではお受け出来ません。必要に応じてお勧めします。



職場の健康管理のお手伝い




企業・団体様からの訪問治療の依頼が増えています。
ストレスフルな現代、働く人の多くが心身症の予備軍とも言える時代です。

個人様だけでなく、
企業・団体様への訪問治療も積極的に行っています。
働く方の慢性疲労や精神疲労の改善と予防にも鍼灸治療は効果的です。

定期的な訪問であれば人数に関わらず時間定額制も承ります。お問合せください。



訪問出張費について

@千葉県内の訪問費無料の地域

山武市・東金市・山武郡・大網白里市・八街市・富里市・成田市・匝瑳市・旭市・千葉市緑区周辺

上記の市区町村への訪問治療は日曜・月曜・火曜のご予約に限り、訪問費が無料になります。

*この場合、通院された時と同じく「施術料」のみとなりますので、
通院にかかるお時間・お手間・経費の節約としてもおススメです
(小児鍼1名様の場合は訪問費無料は適用されません。)


A訪問費は、同じ日に同じ訪問先であれば人数が増えても金額は一緒です。



不妊症鍼灸と子孕みの灸

【東洋的な考え方に基づいて原因を改善】

鍼灸治療で改善できる多くは機能性不妊症です。俗に「二人目不妊」ともいわれ、
子宮や卵巣といった婦人科の器官にハッキリとした原因が特定できない不妊症です。

体力の低下、飲食・生活の不摂生、冷えや疲労、ストレスの蓄積、加齢による妊娠のしにくさ、
慢性的な睡眠不足、焦りや怒りの感情、排卵誘発剤やART治療による母体の疲労・・・

これらは気の滞りや気・血・水といった生命活動に必要な働きのバランス失調を起こし
気づかないうちに妊娠しにくい状態に陥ってしまいます。

当院では、東洋的な考え方に基づいて、お一人お一人の改善ポイントをとらえていきます。



基礎体温表を例にとってみても、排卵日を計算する為だけではありません。
低温期・高温期の二相から妊娠・出産に向けた陰陽のバランスを観ることが出来ます。

二相の差が毎月キチンと現れているかどうか、低温期が陰で安定しているか、
高温期には跳ね上がるような陽のパワーがあるか(妊娠を維持できる体なのか)、などです。

基礎体温表に高低のメリハリがなかったり、ジグザグ・ギザギザな線では
母子ともに健康な妊娠・出産はまだ少し遠いかも知れません。

基礎体温だけでなく、妊娠前の飲食や睡眠の改善もとても重要になってきます。
まずは現在の母体の状態をキチンと知る事から始まるのです。


【男性不妊の可能性も約50%あります】

不妊の半数近くは男性に原因がある事が判っています。先天的な男性不妊もありますし、
日々の疲労とストレス、心的な原因で起こる更年期やED・精子異常もあります。



否定できる根拠がなければ、念のため医療機関での「精子検査」をお勧めしています。
また、女性だけでなく、男性不妊にも効果的な鍼灸治療もあります。ご相談ください。


【ART(人工授精や体外受精)治療との併用】

最近はART治療と東洋的な鍼灸治療を併用される方が増えてきました。

排卵〜受精までにエネルギーを使いすぎ、いざお腹で育てるパワーも
居心地の良い子宮環境もない状態に陥ってしまう方も少なくありません。

科学的な治療を受けられる場合にも、排卵誘発剤やホルモン剤による母体ダメージ回復の為
全身(心)を対象とした東洋的な鍼灸治療はとても効果的です。休まった心身を作ります。



妊娠しにくい母体の状態を改善せず、例え妊娠したとしても、
そこは赤ちゃんにとって”成長しにくい寒くて落ち着かないお部屋”でもあるのです。


不妊症治療のゴールは妊娠ではなく、「母子ともに安全で健康的な出産」までと考えています。