鍼灸・積聚(しゃくじゅ)治療

積聚(しゃくじゅ)ってどういう意味?


中国の医学古典に出てくる、痛み・硬さ・拍動といったお腹の異常を表す言葉です。

昔から、心身に生じた痛みや異常は、一番デリケートな部分である腹部に痛み・硬さ・拍動のサインとなって現れる事が知られていました


生命力(自然治癒力・生殖機能)の働きを高める

人生や日常に生じる様々なマイナス要因により、バイタリティ(生命力・活力)が弱められれば、その方に本来備わった自然治癒力・生殖機能の働きもセーブされてしまいます。

発症や改善しにくさの一因には、現在の症状に負けてしまう位にまで生命力(自然治癒力・生殖機能)の働きが低下してしまっている可能性が考えられます。

これは精神的な症状や小児の症状においても同様です。

積聚治療では、腹部に現れた痛み・固さ・拍動の状態や変化を指標として、お一人お一人のコンディションに合わせた全身(心)の調整を行います。


症状や病名に対してだけでなく、その方の生命力(内なる治癒力・生殖機能)の働きを補い高めることで、より根源的な改善と予防を目指します。


生命力の働きがセーブされてしまう要因には、

1.母親の胎内にいる時に生じた先天的な要因。体質・気質、遺伝などに起因するもの。

2.栄養バランスの偏り、飲食や睡眠など生活習慣の不摂生、かかった病気や受けた治療・薬のダメージなど。後天的に生じた要因

3.転倒や事故、ケガや手術などによる外傷性の要因

4.ショックな出来事、環境の急激な変化、慢性的なストレス、恐怖体験、不安、焦り、怒り、憤り、無力感など。精神に生じた要因

5.老化や更年期、ライフ・サイクルの変化に伴う心身の変調など。生理的な要因。

などが考えられます。


心と体は一体 ~ストレスや心的要因との関り~

ストレス・フルな時代です。多くの方が心身症やストレス疾患の予備軍のようにも思えます。

慢性的なストレスや精神の不健康により、原因不明の症状や機能異常に長期間苦しまれている方も少なくありません。


当院では「心と体は一体」と捉えますので、症状の経緯だけでなく、その方を取り巻く社会性・環境や価値観の変化・心の状態についても詳しく伺います。

「心のカルテ」と「体のカルテ」を時系列に比較する事で、ストレスや精神的な要因の影響を考察し、より根源的な原因からの改善を目指します。

このような症状・目的の方に

適応症状


繊維筋痛症候群・慢性疲労症候群(CFS)・自律神経失調・疲労倦怠・気分障害・不眠症・社会不安症(SAD)・過敏性腸症候群(IBS)アトピー性皮膚炎

首肩のコリ・腰背の張り・冷え症・のぼせ・胃もたれ・眼精疲労

頚痛・肩腕痛・腰痛・膝痛・神経痛・坐骨神経痛・腱鞘炎・顎関節症 

脱毛症・更年期の症状・突発性難聴・めまい ・偏頭痛・チック・頻尿・尿漏れ  

慢性関節リウマチ・五十肩・妊活・不妊症の改善婦人科疾患・その他

レディース鍼灸(女性の症状)


月経困難症(生理痛)・月経異常・不正出血・月経前症候群(PMS)

冷え症・思春期の自律神経失調症(起立性調節障害)

妊娠期の母体ケア・つわり・逆子・安産の灸 

産後ケア・乳腺炎・更年期の症状・尿漏れ・その他

妊活・不妊症の改善

主に使用する鍼と灸について

どのような鍼(はり)を使うの? 痛くはないのですか?

専用に加工した鍼を1本用います。 国産・銀製で、太さ0.2mmのとても細い鍼です。

鍼先を卵型に丸め、柔らかく加工されていますので、無理に刺そうとすれば鍼の方が折れ曲がってしまう程です。


鍼の目的は「刺す」ことではなく、受けられる方の心身の状態を変化させていくことにあります。

積聚治療では、鍼先を皮膚に当てながら「すり下ろす」といった、とても繊細で柔らかい刺激を繰り返します。

刺激においては「心地良さ」を心がけています。仮に痛みや不快感があれば、ガマンなさらずに申して下さい。


補助的な手技として

鍼だけで心身の状態を変化させにくい場合には、補助的な手技を加える事もあります。

よく使われるのはお灸です。何種類かの灸法を使い分けます。

・瞬間的な熱刺激があるもの

・じんわりと熱を伝えるもの

・鍼を介して熱を伝えるもの

事前にご承諾を得てから施灸いたします。 苦手な方に無理に勧めたり、ご承諾なしに行うことはありません。

器具の衛生管理・安全性

鍼による感染事故を防ぐ為に、ガス滅菌され密閉出荷されたディスポーザブル(1回使い捨て)鍼を使用しています。使用直前に開封し、施術後は即廃棄しています。

その他の器具においても、高圧蒸気滅菌器による物理滅菌、次亜塩素酸ナトリウム溶液による化学滅菌を組み合わせ、WHO(世界保健機構)や保健所ガイドライン以上の衛生基準を厳守しています。


滅菌とは
あらゆる微生物を完全に殺滅・除去すること。微生物が存在しない状態にすることです。